シックスパッドの3つの効果を解説!

加齢と共に確実に身体は衰えてしまいます。毎日仕事上で体を動かさない人は体重が日に日に増えてしまう事を気にしているのではないでしょうか。だからといって忙しい日々の中で時間を見つけて運動をするなんて事は不可能に近いはずです。無理に運動を夜に行ったとしても絶対に続きません。

そんな人の為に是非今回紹介したいのがシックスパッドという商品です。これは特別な運動をする必要はなく、ただ貼りつけているだけでムダなぜい肉を落とし、筋肉を付けてくれるという優れものなのです!あまり効果が無いのではと疑っている人もいるかもしれませんが、今からこのシックスパッドの効果を解説していきます。読み終わった頃にはあなたも「シックスパッドが欲しい!」と思って居るかも知れませんので、是非最後まで読んでみて下さいね^^

 

ぽっちゃりお腹がクビレのあるお腹に大変身?!

(お腹編)

まず一番最初にどうにかしたいと思う部位はお腹ですよね?特に男性は社会人になってから夕飯を食べる時間が遅くなってしまったり、お酒を飲む機会が増えたり等という理由からお腹が出てきてしまったという人はとても多いのではないでしょうか。見た目にはホッソリしているのに服を脱ぐとお腹だけ出ている・・・なんて人、周りにいませんか?また見た目的にもメタボになっている人は要注意です。さて、そんな人に使って欲しいものがこのシックスパッドのボディフィットとアブスフィットの2点なのです。

このシックスパッドの魅力的な所と言えば「何もしなくても体に貼っておくだけで効果がある」という点です。詳しく説明していきますね☆

 

まず、ボディフィットですが、これはお腹の中心に貼りつけます。貼りつける際のポイントとしてはお腹周りを綺麗にタオル等で拭いて置く事です。このパットをお腹に貼りつけているのはジェルシートになり、これをしっかりと体に付けておかないと効果が半減されてしまうのでムダな肌の皮脂を取り除き、しっかりと貼りつけられるようにする事が重要になってきます。また、ジェルシートを長く使う事が出来るという点においてもメリットがあります。

このボディフットを貼りつけるだけでお腹に筋肉が付き、引き締まっていくのが分かります。1日や2日では効果を感じる事は難しいかもしれませんが、最初のお腹と1カ月後のお腹を比べれば確実にその変化が分かるはずです。もっと効果を出したいという人はシックスパッドと一緒に複式呼吸を行う事をお勧めします。やり方としては背筋を伸ばし、体は動かさずに鼻から息を吸って口から吐く方法です。慣れてくるととても気持ちが良いものなので一度試してみて下さい。

更にボディフィットを使い終えた後、アブスフィットを脇に付け同じように使用すれば女性に嬉しい腰のクビレを手に入れる事が出来ます。使い方、貼り方はボディフットを使った時と同じように利用すればOKです。

特に女性に朗報!気になる二の腕と足(特に太もも!)に効果大

次は特に女性が気になる箇所の二の腕と太ももについて説明します。

(二の腕編)

まず、二の腕についてですが、特に夏になると露出する機会も増え、どうにかして腕が細くならないかと考えた事はないでしょうか。ただ、二の腕の部分なんてどうやって細くできるのか分からないし、そもそも部分的ダイエットなんて夢の話しで絶対に無理と諦めていた人もうるはずです。

ところがこのシックスパッドを腕に付ける事で筋肉をピンポイントで鍛える事ができ、更には瞬発力も養える事が出来るのです。凄いと思いませんか?シックスパッドは筋肉を付ける事が出来るものですが、女性の二の腕であればホルモンの関係上、プロテインや特別なトレーニングをしない限り、脂肪を引き締める程度の効果になります。よって広告に使われているクリスティアーノ・ロナルドのような二の腕にはならないので安心して下さい^^

二の腕はボディフィットを使います。使い方はパットを細くしたい箇所に貼りつけ、スタートボタン(+ボタン)を押すだけです。レベルはきついと感じない程度に設定し、後は23分テレビでも見ていればOKです。簡単ですよね?男性の方で筋肉をしっかり付けたいと考えている人であればシックスパッドを使いながら、腕立て伏せや重りを持ち上げたりすれば効果的です。

(太もも編)

そして太ももですが、こちらも特に女性であればセルライトが多くついてしまっている箇所だと思います。セルライトはなかなか落とす事が出来ないやっかいなものですが、このシックスパットのボディフィットを使えば簡単に落とす事が出来てしまうのです。また、太ももを引き締める効果も大ですので是非使って欲しい部位の1つです。

貼るお勧めの箇所ですが、ヒップ下の外側と前もも部分の位置になります。この箇所の脂肪を鍛える事で内ももも引き締まる効果が得られる為、内ももに貼る必要はありません。

使い方は他の部位と同じように使います。また、併用してウォーキング等をすると更に効果が期待できる事間違い無しです。ゆっくり歩くよりも早歩きの方がお勧めです。

 

以上のように基本的にはただ貼りつけておくだけで効果が得られるシックスパットですが、運動を併用する事で更なる効果が得られます。運動をしなくとも家に帰ってリラックスをしながら気になる体の箇所を引き締める事ができれば誰でも長く続けられるはずです。もう一度昔のような体型を手に入れたいと思っているのであれば、一度は試してみても良い商品だと思いますのでお勧めです!

 

シックスパッドの8つの効果

シックスパッドはどこを鍛えるの?それで痩せるの?

シックスパッドは電源をいれるだけで簡単に筋肉トレーニングができる電気刺激機器。自分で筋トレを行うのと同様、はたまたそれ以上に強化することができる機器なんです!

「具体的にどの部位が鍛えられるの?」と思ったかもしれません。シックスパッドでは主にお腹、横腹、腕(二の腕)、太もも、お尻、ふくらはぎ、脚といった部位に効果が期待されるようです!部分痩せやお腹の引き締め効果も注目されています。

 

脂肪ばっかりのお腹じゃ効果ない?

筋肉を鍛えるためのものですから、脂肪ばっかりのお腹に使用しても効果ないんじゃない?と思われる方もいるかもしれません。そう思われるのは少し早いと思いますよ!筋肉が元々ある程度ついている方のほうが効果を実感するのは早いかもしれませんが、コツコツと毎日続けることによって筋肉へと徐々に変化していきます。また、脂肪が筋肉に変われば筋肉量の増加とともに脂肪燃焼率も上がるので一石二鳥ですね!

 

1回何分?一日にたくさんやってもいいの?

1日1つの部分に1回、そして1回にかかる時間は23分ほどです。1日1回は必ず守ること!そうしないとジェルシートの劣化を早める原因や、筋肉疲労の原因にもなります。日々のトレーニングがきれいな筋肉を作っていくのです♪

 

2つ種類があるけど何か違いはあるの?どっちがいいの?

シックスパッドにはアブズフィットと、ボディフィットの2つの種類があります。

使用する部位によってどちらかを使用するか選びます。腹筋を鍛えるのに特化しているのがアブズフィットです。ウエストや脚、腕などを鍛えるのに特化しているのがボディフィットです。あなたが鍛えたいと思う部位に合わせて選べるのですね^^

もちろん両方鍛えたいという方は両方選んで、ボディフィット2つで腕と脚を重点的に鍛えるという方法もあります。

 

使う上で注意はあるの?

道具というのは正しい使い方でこそ効果を発揮します!それはこのシックスパッドも同じです。決して安くないお値段ですから、正しく使って後悔のないようにしたいですね。

効果的な使い方とは、ずばり!「正しい位置に貼る」この一点に尽きると思います。そして、きちんとジェルシートがくっつくことも重要です。これができていないと効果が半減してしまう可能性が高いです!次に種類別で効果的な使い方のご紹介をいたします♪

 

 アブズフィットでの効果的な使い方って?

アブズフィットでは、おへその部分にボタン部分がちょうど来るような形にします。空気が入らないようにするのもポイントです。ジェルシートが古くなり、劣化していなければくっつきます。

 

ボディフィットでの効果的な使い方って?

ボディフィットは2枚のパッドがあるので、痩せたい部位を挟むようにして使用するのがオーソドックスな方法です。ウエストに使用したい場合にはお腹側と背中側を挟むように、二の腕などには前面と後面ではさむようにして使用してください。アブズフィットよりも部位への制限がないので位置はあなたの好みで調整できます^^

 

EMS(電気刺激機器)ってピリピリと痛いイメージだけど…

従来の電子刺激機器は60Hzの物が多く、これだと1秒間に60回ほどの電気刺激が筋肉に送られてしまうのですね。それが筋肉に伝わりピリピリとした痛みとなって現れるのです。刺激に筋肉が耐えられないため、すぐに疲れてしまって筋力アップにつながらなくなってしまうのです。確かに、トレーニングとはいえ痛いのはできれば嫌ですよね(笑)

シックスパッドではこれが40Hz低い、『20Hz』になるのです。そのおかげでピリピリとした痛みが少なく、なおかつ効率のよいトレーニングが期待されます。

 

使うときに最適なレベルって?

シックスパッドは使用する際に強さのレベルを設定することができます。レベル1から最大レベル15までとありますが、使用する際はご自身の無理のない範囲で設定するのが一番だと思います。「はじめてEMS商品を使うから怖い」という人も多くいると思うので、最初は3~4レベルからはじめ、徐々に慣れてきて物足りないようであれば段階を踏んでレベルを上げることも可能です。

 

シックスパッドの効果ってどのくらいでわかるの?

シックスパッドは、最初の1週間ではあまり目に見えて効果を実感される方は少ないかと思います。毎日積み重ねて使用していくことで、およそ2~3週間ごろには「ちょっと腹筋固くなったかな?」と効果を実感されている方が多いです。はっきりとわかるのは8週間ほど(およそ2か月)使用してからとの声も多く見受けられます。シックスパッドは筋肉増強に特化している機器ですが、即効性のものではないため、やはり何事も継続していかなければ成果は出ませんね^^;

 

シックスパッドの効果を最大限に引き出す使い方

シックスパッドとは、自動で筋肉トレーニングができる電池式の機械です。肌に貼って電源を入れるだけで筋トレができるEMS機器なのです。サッカーのロナウド選手がイメージキャラクターを務めているかっこいいCMでも話題の商品です。腹筋をつけたい人が、自分で筋トレするより強化できると噂の、シックスパッドの効果を最大限に活かせる使い方をご紹介します。

 

正しい貼る位置

シックスパッドを購入し、いざ使うとき、貼る位置がいまいちわからないなんてことはありませんか?

貼る位置を間違えてしまうと、せっかくのシックスパッドの効果を十分に感じられなくなるので、正しい使い方をマスターしましょう。

シックスパッドには、お腹に貼る用のアブズフィットと、部分用のボディフィットの2種類があります。

まず、お腹用のアブズフィットの貼る位置は、シックスパッドの6パックの一番上のラインが、肋骨の下あたりにくるように貼ります。

あるいは、おへその位置に電源スイッチのボタンがくるとちょうどいいでしょう。

もし、接着する面が浮いてしまう場合は、付属のサポートベルトを使用し、しっかり固定させましょう。

シックスパッドは、体との間に隙間ができてしまうと、ピリピリと刺激を感じたり、警告音がなることもあるので、ぴったりと体に密着させましょう。

続いて、部分用のボディフィットの貼る位置です。ボディフィットは、二つのパッドでできているので、それらで気になる部分を挟むようにして貼ります。ボディフィットも隙間ができないようしっかり貼りましょう。

 

簡単な操作方法を解説

シックスパッドは、ボタン操作でとても簡単です。ボタンは、プラスとマイナスの二つだけなので、操作方法はいたってシンプルで分かりやすいです。

まずは、+ボタンを2秒ほど長押しして電源をオンにします。すると、ピーという音がなります。通常押したときはピッぐらいの短めですが、電源オンと電源オフのときのみ、長めの電子音がなります。

電源を入れたら、レベルを調整しましょう。レベルは、15段階あります。電源を入れた時点では、レベルはゼロなので、毎回レベルを調整することが必要です。

+ボタンでレベルをアップでき、-ボタンでレベルダウンします。レベルがいくつなのかは、特に表示機能がないので、自分で何回ボタンを押したのか数えるしかありません。

一回、電源を入れると、23分間のトレーニングモードに入り、ウォーミングアップから始まり、4つのトレーニングがあります。

その内容とは、最初の1分間がウォーミングアップで、次の5分でトレーニング1、その次にトレーニング2を5分で、EMSの刺激のパターンが変化します。

計11分のトレーニングが終わると、30秒間休憩になり、その後トレーニング3を5分、休憩30秒間、トレーニング4、最後にクールダウン1分といったアスリートのトレーニングメソッドを取り入れたプログラムになっています。

なお、刺激が強すぎたり弱いなというときは、途中でEMSの刺激のレベルを変えることができます。プラスとマイナスボタンでそれぞれ調節します。

トレーニング中にストップしたいときは、マイナスボタンを長押しすれば、電源を切ることができます。

また、電源をつけたまま、体からシックスパッドを剥がすと、自動で電源が切れるようになっています。

 

効果的な使用タイミング

シックスパッドの効果をより実感するためには、シックスパッドを使う時間帯を意識すると筋肉を効果的に鍛えられます。

以下のタイミングで使用すると効果的です。

・朝食を食べる前  一日の中で最も代謝が上がりやすいときです。

・食後2時間後 エネルギーが満たされているので筋トレの効率があがります。

・15時~18時の夕方 筋トレの効果が出やすく、体温が上がる時間帯です。

・入浴前    筋トレ効果で良質な睡眠がとれます。

・有酸素運動をする前   有酸素運動の前に行うことで消費量が増えます。

 

普通の筋トレも適している時間帯は、食後2時間から3時間後です。そして、一番筋トレの効果が出やすいのが、15時から18時の夕方の時間帯なのです。

普通の筋トレも、シックスパッドもどちらにしても、満腹時は避けて、空腹時に使用することを意識しましょう。

なお、就寝前の使用は、眠りの質を妨げる可能性があるため、この時間帯は避けましょう。朝から夜まで働いている人は、なかなか時間をとることが難しいかもしれませんが、夜にトレーニングを行う場合は、トレーニング後にお風呂に入りましょう。

 

シックスパッドは、腹筋をつけるだけではなく、ぷよぷよになったおなかを引き締めるダイエットとしても効果が期待できます。ダイエットというと、有酸素運動で走ったり、筋トレをしたり体を動かして汗をかきながらカロリーを消費していったり、食事制限など、辛くてハードなことを想像しますよね。

しかし、シックスパッドなら、電源を入れてお腹に貼るだけで腹筋をしていなくても、腹筋をつけることができるのです。シックスパッドには、お腹だけではなく、腕や足などにも使える部分用もあるので、色々な部分を鍛えたり、太ももなど気になる部分を集中して使うこともできます。

そんな優秀なシックスパッドを正しく使い、効果を最大限に引き出してシックスパッドの素晴らしい力を実感されてみてはいかがでしょうか?

 

シックスパッドをオススメしたい人

忙しい主婦の方に

主婦の方は体系が気になりだしても毎日、家事や子育てで忙しくて、運動しようにも時間がなかなか取れないと思います。運動する時間が取れたとしても日々の家事疲れで運動しようとしても動くのはつらいのでは?家だと運動スペースも限られてきますし、運動器具を置くスペースもありません。

シックスパッドは場所も取らないし、料理中や掃除、洗濯中でも、子供の遊び相手をしているときにも使えるので、忙しい主婦の方にお手軽に使っていただけます。休日にはヨガやフィットネスと組み合わせれば短時間でさらなる効果が期待できます。

 

ぽっちゃりお腹が気になってきた中年男性の方に

会社の付き合いで毎週のように飲み会へ、ビールに焼き鳥、〆のラーメンなどのカロリーの高い食事が続き、気が付けばポッコリとお腹が出てきたような気が…妻にも最近ダイエットを勧められたが、年齢的に激しい運動はNG!

そんな中年男性に!シックスパッドを使えば、休日、居間でゆっくりしているときでも激しい運動をせずに腹筋を鍛えられます。特に薄いので持ち運びにもかさばらないので、通勤時の満員電車の中でも周りを気にせず使えます。ダイエットをしたら肥満からくる生活習慣病の予防にもなります。シックスパッド最大の魅力は、トレーニングのための時間を取らなくていいということで、仕事に支障が出ることもありませんし、家族との時間も大切にすることができます。

 

パフォーマンスアップを目指すアスリートに

アスリートはより強くなるためにトレーニングは欠かせません。しかし、余計なものをそぎ落とし、ピンポイントで効かせたいのにトレーニングの中で余計な筋肉を鍛えてしまうこともあります。それが故障につながることも!ピンポイントで鍛えたい筋肉だけを鍛えたいときにシックスパッドは有効です。ハードなトレーニング後に体幹トレーニングの代わりに使ったら、明日に疲労を残さず質の高いトレーニングが期待できます。

故障中のアスリートは特におすすめです。故障している間、ケガした場所を動かせないでいると、ケガが治ってもリハビリに時間がかかり、競技への復帰が遅くなります。ケガが治りきっていないのに復帰したとしても再発のリスクが高くなるだけです。シックスパッドは刺激があまり強く設定されていないので早い段階からリハビリに移行することができます。しっかりとシックスパッドでリハビリをすればケガの再発するリスクを低くすることができます。また遠征先にも簡単に持ち運びでき、簡単にトレーニングができるので便利です。

 

筋肉が弱ってきた高齢の方に

高齢者でも加齢に伴い筋肉が弱ってくるので運動を推奨されるのですが、筋肉が弱ると同時に関節の軟骨がすり減ってきて、動かすと痛みが出てきて運動どころではありません。歩くと痛みが出たら外にも出たくなくなります。シックスパッドは関節に負担をかけることなく筋肉だけに効かせることができるので安心です。高齢者は体を動かさなくなると自分の体重を支えることができなくなってしまうどころか、さらに関節の軟骨をすり減らしてしまうことになります。関節を支える筋力がアップしたら歩けるようにもなるし、心も元気になります。きっと外に出ることがもっと楽しくなります。

 

シックスパッドのamazonの偽物や類似品に注意して!

シックスパッドを試してみたいのですが、高くて手が届かない!

Amazonでシックスパッドが売っているのをよく見かけますが、正規品よりはるかに安く、中には1万円を切るようなものが売られています。安いからといって騙されないでください!シックスパッドは一般の家電量販店やディスカウントショップでは取り扱っていません。取り扱っているのは一部のスポーツショップかネット販売だけです。値段もキャンペーンなどがない限り下がることもありません。

シックスパッドはトレーニング効果を感じやすいように、低周波の数値が20Hzに設定されています。Amazonで類似品のレビューを見てみると、トレーニング効果が感じにくい、刺激が強すぎるといったことが書いてあるのを見かけます。もし低周波の数値が高すぎたら健康に支障が出ることもあるので大変危険です!もし、類似品でもいいから試してみたいという方がいたら、低周波の数値だけは注意して確認してください。低周波の数値が記載されていないものは絶対に手を出さないでください。

また口コミを見ていると多いのが、パッドがすぐに取れた、粘着力が弱いといったことです。値段が安いということは製作コストも低く抑えられているということなので作りが粗末になります。また、付属品を壊れやすくして追加購入を促すということもあります。

 

最後に間違えて購入しないために

・値段が極端に安い

・家電量販店やディスカウントショップで売られている

・販売元が公式(MTG)になっていない

の3点をよく注意してください。

 

シックスパッドのメリット・デメリット

いったいどんなメリットがあるの?

シックスパッドが優秀なのはわかってきたけど、実際どれくらいのメリットがあるのでしょう?

たくさんある情報をまとめてみました!

 

 

1.難しいトレーニングをしなくても簡単に筋肉がつけられる

まず一番のメリットでありアピールポイントなのが、簡単にトレーニングができるということですよね。

学生から高齢者まで、年齢を選ぶことなく誰でもトレーニングができてしまいますから、これ以上のメリットはないです。

 

2.いろいろな部位に使える

ウエストだけではなく、腕や足にも使用可能というのが嬉しいですね♪

あまり安い商品ではないので、広範囲で使えるのはとっても重要。

人気の理由のひとつです。

 

3.本体が軽い

一見重そうに見えますが、実際に使用してみると、とても軽量です。

しかも薄いということで、見た目もいい感じ!

普段活用するには重要なことですね。

これだけの高性能で軽量ですから、高い技術力を感じますね。

 

4.怪我をしていて運動が困難な人でも使用できる

運動がしたいのにできない状況にある、という人でもトレーニングできるのは便利。

リハビリ効果も期待できると言うことですね!

 

5.何かをしながらでもトレーニングができる

家事をしながらでも、朝の散歩のときでも、ありとあらゆる場面で活躍してくれます。

忙しくて時間がない人や、正直めんどくさいから時間と体力を使うトレーニングはしたくない…という人でもお手軽にトレーニングが出来て、普通にトレーニングする以上の効果も期待できるというもの。

 

6.ジェルシートを長持ちさせる裏技がある

消耗品のジェルシートですが、これも人気商品であるがゆえに生まれた裏技!

決して安くはないジェルシートですから、少しでも長く使いたいですよね♪

誰でも簡単にできる裏技なので、是非試してみてください!

 

7.互換ジェルもある

こちらはメリットと取るかは人それぞれですが、もしものときのために安価の互換ジェルシートをストックしておくのもありです。

もしものときと言うのは、急にジェルシートがつかなくなってしまったなどですね。

 

8.1回23分と言う使用時間

テレビを見ながら、家事をしながらの23分はあっという間です!

短すぎると感じることもなく、毎日1時間使用しなければならないなど、続けにくい縛りが無いのはメリットですね。

手軽に毎日できるというのはとっても魅力的です。

 

9.本当に効果が期待できる周波数

同じような商品もいくつか存在していますが、20HzのEMS商品はなかなかありません。

もっとも効果を実感できる周波数は20hzなのです。

本気で痩せたい、本気で鍛えたいならシックスパッドと言っても良いです。

 

シックスパッドのデメリット さらけだします

今回は徹底的にデメリットもあげていきたいと思います。

どんな商品にもメリットがあればデメリットも存在していますが、シックスパッドにはズバリどんなメリットがあるのでしょう。

デメリットも把握した上で、満足のいくお買い物をしてもらいたいです!

 

1.値段が高い

これが一番のデメリットとされているのではないでしょうか。

しかも、ジェルシートが消耗品ということなので、本体を買ったからおしまいという訳にはいかないのです。

これは音波の美顔規など、専用の何かが必要なものを購入して使用しているという人はあまり気にならないのかもしれないですが、そういうものに免疫のない人からは受け入れがたいのかもしれないですね。

ジェルシートが永遠に使用できることは無いので、こればかりは諦めるしかないのです。

ですが、メリットにも書きましたが、ジェルシートを長持ちさせる裏技もあります。

互換ジェルシートもあるので工夫してみてください。

互換ジェルシートは、効果があると断言はできませんが、口コミなどを参考にしてみるといいでしょう。

専用ジェルシートには敵わないのは確かなのですが…。

専用ジェルシートは、定期コースで購入すると割引されるというお得なプランもあるので要チェックです。

良い商品はお金がかかるということですね。

ジムに通うよりは楽チンで、安いというのを頭に入れて購入すると良いかもしれません。

 

2.使い方によっては蒸れてしまう

口コミの中で多かったのが、激しい運動をしながらなど、外仕事中などは蒸れて痒くなるという声でした。

使用時間は決められていますので、続けて何回も使用するのは避けましょう。

大量に汗をかく場での使用はお控えください。

汗疹ができてしまったり、赤くなってしまう原因になります。

なので、運動している時にさらに効果を求めて使用すると言うより、家事をしながら、散歩をしながら、テレビを見ながら使用するのはが良いと言えますね。

「これを飲んでさらに運動もしなければ効果が感じられない」というものや、「これを使用してさらにジョギングなどの運動をしないと意味が無い」という商品がたくさんある中では珍しい商品かもしれないですね♪

まさに!楽して痩せたい、鍛えたい人の夢を叶える、といことでしょうか(笑)

とは言え、たくさん動きたい人にはデメリットなので…。

他の運動とシックスパッドでのトレーニングは別で行うようにしましょう♪

どちらの効果も得られるということには変わりはないので、テレビを見ている間にでも使用してみてください。

 

シックスパッドの電池やジェルシートの価格や持ち期間

シックスパッドの電池

使える電池はコイン型リチウム電池でCR2032という種類になります。このリチウム電池、100円ショップなどでも買えるのですが、2つで108円(税込)なので、1個あたり54円です。ネットなら1個15円から購入出来るサイトがあるので、たくさん使用することを考えるとそちらで購入することをおすすめします。

本体に使用する電池の数は、アブズフィットまたはボディフィット、どちらも1つです。シックスパッドを購入すると電池も2つ付属されているのですが、この付属電池は通常よりもすぐに切れてしまいます。この付属電池は正常に作動するかどうか確認する程度のものと考えて、シックスパッドを購入するのと同じタイミングで電池も購入しておいた方が良いでしょう。
コイン電池の良いところは、小型なのでたくさんストックしていても邪魔にならないことと、本体自体もコードレスになるので、どこへでも持ち運べるところではないでしょうか。

電池の消耗

電池寿命の目安については、中程度のレベル8、室温20度の部屋での使用で約30回になります。レベルを強くすれば電池の消耗は激しくなり、弱くすればその分長持ちします。また、寒い時期など低温の場所で使用する場合も、電池の消耗が早くなります。
1日1回の使用と考えると1ヶ月は持つ計算になりますが、レベルを上げ、なおかつ寒い部屋で使用するとなると、電池の寿命も短くなってしまいます。夏場よりも、冬場の方が電池の消耗が早いと言えるでしょう。また、ボディフィットを数ヶ所に使う場合は、その分電池の消耗が早くなります。例えば、ボディフィット1つで左右のウエスト・腕・脚にそれぞれレベル8で使用する場合、合計6回になりますから、5日で30回使用することになります。そうなると1ヶ月に6回は電池交換が必要になります。

 

ジェルシートの価格

腹筋専用のアブズフィット高電導ジェルシートは6枚入りで、正規品の価格が4,104円(税込)になります。定期コースなら特別価格で20%オフになり、3,283円(税込)と、毎回821円お得に購入できるようになります。
ウエスト・腕・脚用のボディフィットジェルシートは2枚で2,808円(税込)。こちらも定期コースなら20%オフで2,246円(税込)になり、562円お得に購入できます。

 

ジェルシートの持ち期間

ジェルシートは30回の使用で交換することをメーカーは推奨しています。1日1回の使用ならば、約1ヶ月で交換ということになります。安い代替品などもネットで販売されていますが、シックスパッド特有の高電導という特徴を考えると、代替品がきちんと同じ機能を果たすのかは疑問です。

また、正規品以外を使って故障してしまった場合、メーカー保証が効かなくなってしまいますので、代替品はおすすめできません。

 

シックスパッドの中古品をおすすめしない理由

なぜ中古に出されているのかを考える

中古品ということは、前に購入し使用した人がいると考えるのが普通です。もしかしたら正常に作動しない可能性もありますよね。初めて購入するのですから、例え動いたとしても、それが正常なのかどうかも判断できません。万が一故障かもしれないような状況になったとしても、保証が効かない可能性もあります。

中古で出されているということは、それなりの理由があるので、安易に手を出さない方が良いでしょう。

 

偽物に注意

シックスパッドには偽物も出回っているため、中古品や激安品の購入はおすすめできません。本物を見たことがなければ、それが偽物なのかどうか判断できませんし、偽物は形やロゴをそっくりまねているだけで、シックスパッドの機能を果たす物ではないからです。

偽物には、正規品とは電圧やトレーニングプログラムが違う、周波数や通電性、安全性にも不安があります。実際に、シックスパッドの偽物を販売したとして逮捕されたというニュースもありました。ですので、購入の際は、中古や激安品は避け、安心・安全も買うつもりで正規品を購入するようにしてください。

試しにとりあえず中古品、はやめましょう

効果があるかどうか不安なので、とりあえず試しに中古品を買ってみよう、という考えで中古に手を出すのはおすすめできません。

それが本物かどうかわからないので、万が一偽物だった場合に効果が出ないと、シックスパッドは効果がないという結論になってしまいます。せっかく痩せる決心をしてトレーニングをするのですから、きちんとした正規品を買うべきです。

購入者向けの会員特典が得られない

正規品を購入すると、お得なクーポンやメルマガ、ジェルシートなどの消耗品を安く購入できるのですが、中古で購入するとこれらの特典が得られなくなってしまいます。

高価な本体を買うのは一度だけで、消耗品はずっと購入し続けなければなりません。それを考えると、中古で本体を買うのは割高になってしまう可能性があります。メルマガにもお得なクーポン情報があるため、公式サイトから正規品を購入することをおすすめします。

 

シックスパッドのやり過ぎは副作用が起こる?

たくさんシックスパッドを使えば早く痩せるのかな?

そんな考えから1日に何度も同じ箇所にシックスパッドを使用するとどうなるでしょう。副作用はあるのでしょうか。

 

結論は、やり過ぎても副作用という副作用はありません。

強いて言えば、少し筋肉痛が起こってしまう可能性があるぐらいでしょうか。少しの痛みなので、日常生活には支障無いレベルです。

 

ただし、シックスパッド使用時の注意事項として、1箇所につき1日1回までとなっています。それ以上行うと副作用がありますよ!ということではありません。1日何度も行わない方が良い理由は、筋肉疲労が起きる可能性があるからです。

1日に何度も同じ箇所にシックスパッドを使用することは、例えば仕事を朝から夕方まで休憩無しでやっているようなものです。これではかえって疲れて仕事効率が落ちますよね。

筋肉も、シックスパッドで1日23分必要なトレーニングを行い、その後は休ませて疲労を回復させ、また翌日トレーニングを行うようにした方が効率が良いのです。

短期集中型ではなく、1日23分をコツコツと続けるのが効果が出る近道と言えるでしょう。

 

「いいや、それでも自分は複数回やりたい!」という方はそれはそれで良いですが、その分電池の消耗が早くなるので損しているかもしれません。

 

ただ、同じ箇所でなければ1日に複数回使用して良いことになっています。

例えばシックスパッドのアブズフィットとボディフィットを組み合わせて腹筋と二の腕に使用すれば、両方同時に痩せることができます。

また、腹筋用のアブズフィットはおへその上辺りに装着しますが、それに対してボディフィットは気になる箇所に使用して良いため、例えば太ももに使用する場合1回目は付け根側、2回目は膝側など位置をずらして使用するのもありです。

あなたなりに使い方を工夫してみてはいかがでしょうか。

 

シックスパッドは腹筋何回分?

シックスパッドの効果はどれぐらいあるのか?というのは最も知りたいところだと思います。そこでシックスパッドは腹筋何回分の効果があるのでしょうか。

結論から言いますと、はっきりと「〇〇回分」という形では表せません。

 

例えば腹筋30回というのは、普段筋肉を鍛えている方からしたらほとんど負荷が無く楽にこなせる回数ですよね。それに対して運動不足で腹筋なんて何年もやっていないという方が今ここで腹筋30回を行おうとしたら、2~3回行っただけで息が上がってしまうかもしれません。

また、筋肉の量や皮下脂肪の量、体重などの違いによって、シックスパッドの効果も変わってきます。

比較的痩せ型で皮下脂肪が少ない方とぽっちゃり体型で皮下脂肪が多い方がシックスパッドを同じ箇所・同じレベルに設定して使用した場合、電気刺激をダイレクトに感じやすいのは痩せ型の方で、ぽっちゃり体型の方は比較的感じにくいことが多いです。

つまり、シックスパッドを同じレベルで同じ時間使用した場合、効果が出やすいのは痩せ型の方で、ぽっちゃり体型の方は比較的効果が出るまで長期間かかります。

 

そこで、自分に合った使用方法、レベルを知って毎日使用することが大切です。

シックスパッドにはレベルが15段階ありますので、最初に使用する際は低いレベルから設定して行いましょう。それから慣れてきたら少しずつレベルを上げて筋肉に負荷を与えましょう。

自分で腹筋を行う際も、最初は少ない回数から行い、慣れたら回数を増やしますよね。これと同じことをシックスパッドで行っていることになるのです。

 

シックス パッドで皮下脂肪はなくせる?

「ぽっちゃり体型よりも痩せ型の方が効果が出やすいなんて、そもそも皮下脂肪が多いからシックスパッドで痩せたいのに…。」

皮下脂肪が多いと効果が無いのでは?と勘違いされてはいけないので先に結論を言います。

皮下脂肪はシックスパッドでなくせます!

 

皮下脂肪が多い方の場合、あくまでも同じレベルの電気で比較的刺激を感じにくいということですので、刺激が少なかったらレベルを上げて使用すれば良いのです。ただし、いきなり高レベルを使用すると筋肉がびっくりしますので、低レベルから無理ない程度で開始し、慣れたらプラスアルファで筋肉に負荷を与えるイメージで徐々にレベルを上げましょう。

 

皮下脂肪を落とす一般的な方法は、有酸素運動と筋トレを行うことです。しかしそもそも運動が嫌いな方にとっては精神的にも肉体的にも辛いものになります。シックスパッドはこの筋トレに当たる運動をボタン一つで効率よく行ってくれます。

そのため、皮下脂肪を落として痩せることができるのです。

 

筋トレに当たるシックスパッドを毎日行うことに加え、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動も行うとさらに痩せることができます。有酸素運動は必須という訳ではなく、特に行わなくてもシックスパッドだけで痩せることが出来た方はたくさんいらっしゃいます。

シックスパッドは、運動が好きな人にとっても嫌いな人にとっても有効なEMSと言えますね。ただ、使用する際、さすがに暴飲暴食は控えましょうね。

 

 シックスパッドの女性の口コミ

 30代女性

正直、使っているときは『これで効くのかな』と不安でしたが、次の日、心地よい筋肉痛になりました。『この痛みは…えっ、効いてたんだ』という感覚に自分でも驚きました。

今までは他社のEMSマシンを使っていました。 重くて使いにくく、使うと筋肉痛が強かったです。 でも、シックスパッドの筋肉痛は心地よい痛さです。簡単に装着出来て、 スイッチもポンだけで簡単。レベルも15段階あって、私は10前後で使っています。自分のレベルに合わせられるので、痛くなり過ぎる事もなくいいですよ。

1セット23分長いようですが、『~ながら』運動ですから、思ったより早く終わりますよ。軽くて、簡単で、○○しながら出来るから、毎日続けられますよ。

 

40代女性

40代になって、なんだかお腹や二の腕がタルッタルになっている事に気付くも、スポーツジムに通う時間もない、どうしようかな?と思っていました。

「付けるだけ」とか「何もしなくても」という商品は信用できなくて買っていなかったのですが、体型が気になっていたところに主人も使うという事で買いました。使ってみてびっくりです。腹筋がキュッと攣った様になって、慌ててレベルを下げたくらいです。お腹に効果が出始めたので、Body Fitも購入しました。次は二の腕を引き締めます!

 

50代女性

シックスパッドは思ったよりも薄くて、周りからはわかりにくくて良いですね。 シックスパッドが到着したときは、ペランペランのこれが効くのかと不安になるくらい薄いですよ。でもこの薄さだから、付けている時に来客があっても、気にしないで出る事ができるので助かります。コードレスだからとっても便利です。

掃除機を掛けながら、洗濯物を干しながら、食事の用意をしながら、いつも通りの生活をしながら使えるので、続けられています。

 

50代女性

夫が欲しいと購入したのですが、昼間は私が使っています。掃除機をかけているとき、

洗濯物を干している時、夕ご飯を作っているときもコードレスで軽量なのですっごく使いやすいです。

何かをしながら出来るので、毎日私が欠かさず使ってます。最近は掃除機を掛ける時を、シックスパッドタイムにしているので、忘れる事もないです。

これをするときは、シックスパッドタイムにする!と決めたら続きますよ。動きやすいので、何をするときでも大丈夫だと思います。

続けている私は、主人と違い結果が出てきましたよ。

 

シックスパッド 評判・評価

◎シックスパッドはコードレスで、しかも、かなりの薄型なので付けていても目立ちにくく、そのまま他の作業をする事が出来るというのがいい。

また、ボタンを押すだけなのでどんな人でも操作しやすく、運動が苦手な人でも手軽に筋肉を鍛える事が出来るし、何より鍛えているのに他の筋トレのように必死に鍛えているという感覚がないというのが女性にも人気がある理由でしょう。

また、パッドそのものに粘着力があり、ジェルを塗る必要もありません。使いたい時にすぐに使えるので、忙しい人は携帯して時間があるときにさっと使えます。

筋肉を鍛えるトレーニングは、やはり続ける事が大事だと思うので、使いたい時にすぐにどこででも使えるというのは、シックスパッドの魅力のひとつと言えます。

また、シックスパッドはアブズフィットとボディフィットの二つがあり、鍛えたい箇所にあわせて選べば、腹筋・二の腕・太ももなど多岐にわたる部位を鍛えられるし、個別に購入できるので、女性で二の腕だけとか脚だけに使いたいと言う場合や、腹筋を集中して鍛えたいと言う男性のにはどちらか選べるのもうれしいですよね。

・家事の合間に使いたい主婦の方

・腹筋を集中して鍛えたい方

・運動不足を感じている方

・薄型の物がほしいと言う方

こういった方にはシックスパッドは大変お勧めだと思います。

また、他のトレーニングとの相互作用もあるので、トレーニングのひとつとしてシックスパッドを使う事によって、より効果を感じた人も要るようです。

私は、シックスパッドはあくまでトレーニング用品であると思います。ダイエット用品としてではなく、トレーニングで筋肉を鍛える事によって結果として体重が落ちると考え使う事をお勧めします。

実際トレーニングマシンとしてのシックスパッドの評価は高いと思います。

 

◎私はシックスパッドを実際に使ってみて、結果として体重を落とす事に成功しました。

食事制限などはなく、シックスパッドを使い体重は5kgほど落ちました。2ヶ月ちょっとで5kgなので、すごく落ちたと言う漢字ではないと思います。ただ、体脂肪率が6%近く落ちています。体重が-5kgにしては、体脂肪率が6%近く落ちていたのには驚きでした。

食事制限などで、体重を落とした場合には、考えられない落ち方だと思います。

筋力を鍛え、代謝率が上がったからこそ、大きく体脂肪が消費されやすい体質になっていると実感できました。

私は、筋肉を落とさないために続けていますが、今は、体重の減少はそれほどありません。

ただ、食事は以前のままですが体重が増える事はなくなっています。

私も、シックスパッドを使う前は半信半疑でしたが、腹筋を鍛えたいと言う希望だったので使う事を決めました。

大幅なダイエットなど、目的によってはなかなか結果がすぐに出ないと感じる事があるかもしれませんが、代謝率を地道に上げてくれるシックスパッドは、長い目で見ればリバウンドもしないダイエットに繋がると思います。

継続した体重維持を望むなら試してみる価値はあると思いますよ。